2017年06月07日

日興AM、アジアのリート連動ETFを上場へ 日本初

日興アセットマネジメント(日興AM)が「上場インデックスファンドアジアリート(上場アジアリート)」(証券コード:1495)を東京証券取引所に29日に上場します。

上場アジアリートは、アジアの不動産投資信託(REIT、リート)に連動する上場投資信託(ETF)です。

日興アセットマネジメントは、シンガポールや香港、マレーシアなどのアジアのリート市場は、相対的に高い経済成長などに伴う都市化の進展などで近年大きく成長しており、市場の堅調な推移に加え、分配金利回りも比較的に高い水準にあると述べています。

分配は毎年1、4、7、10月の4回の決算期に実施されます。

日興アセットマネジメントによれば、アジアのリートを投資対象とする日本初のETFになるとのことです。

スポンサーリンク

posted by オーシャン at 08:37| 東京 ☀| ビジネス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。